スポーツジムに併設されたゴルフスクールの魅力とは

女性の利用者も増加しているゴルフレッスンも話題!



ゴルフレッスンやゴルフスクールの選び方

身体スポーツジムには、さまざまなタイプのゴルフスクールが併設されていることがあります。どんなことをポイントとして選べばいいのでしょうか。第一に、わかりやすい言葉で的確なアドバイスを行ってくれ、モチベーションを維持させてくれる優れたインストラクターがいることです。また、グループレッスンを選択する場合は、なるべく少人数のグループレッスンの方が、インストラクターと密にコミュニケーションを図って何でも相談することができます。第二に、確立された技術向上のための指導プラグラムがあるかということです。同じレッスンでも初心者と飛距離を伸ばしたい、パットが上手くなりたいとする経験者では、レベルが違います。クラブの握り方から降り方、アプローチやパターなど、段階別に安心してレッスンを受けることができるノウハウを持っていることは効率的な上達には必要不可欠なものとなります。

ゴルフレッスンは、集中的に何日か受けてすぐに上達するものではありません。無理せずに長く通うことができるかということも重要なポイントとなります。どんなに技術が身に付くレッスンであっても、スクールの料金が高すぎると気軽に通うことができません。一般的に、個人レッスンとグループレッスンの違い、レベル、サービス内容、施設の充実度などによって料金が変わるため、自分に合った環境であることとともに無理のない料金設定であることも選択の条件に加味した方がいいでしょう。

ゴルフシミュレーターによるレッスン

女性スポーツジムのゴルフレッスンというとインストラクターによる指導のみで初心者の方にはアドバイス内容がなかなか伝わりにくいという印象がありますが、最近では最新技術を駆使したゴルフシミュレーターを導入した練習も盛んに行われています。打ちっぱなしのような広いスペースがなくても練習することができるだけでなく、客観的なデータの裏付けから課題を解決することができます。ネットに向かってボールを打つだけで、弾道データを計測することができ、パソコンを使って実際のボールの軌道がどうなるかが表示されます。打ったあとにボールが落下する飛距離だけでなく、落下してからグリーン上を転がる距離まで正確に計測されます。また、ヘッドスピードやボールが打ち出された瞬間のスピード、打ち出した角度、スピンの量などさまざまなデータを客観的に捉えることができます。

飛距離を実感できる打ちっぱなしは、爽快感はあるものの横並びの練習者がたくさんいると、自分が打ったボールがどのように飛んだかがわからないこともよくあります。さらに、アイアンの種類やウッドなどの違いによって自分のクラブがどれだけの飛距離があるかも把握することができます。自分のスイングの姿勢を撮影できる機能がついていれば、弾道データとスイングを合わせて分析することができ、飛距離が出ない原因や修正すべきポイントを明確にすることもできます。

スポーツジムとゴルフレッスン

ダンベルスポーツジムというと、筋力アップのための最新鋭のマシンやランニングマシン、ダンベルやバーベルがズラリと並び、ストイックに汗を流しているイメージがあることでしょう。しかし、最近では、女性や高齢者のスポーツや健康に対する志向が高まっていることもあり、筋トレだけではない多彩なプログラムが充実しています。エアロビクスやヨガ、各種ダンスやボクササイズ、ストレッチやスイミングなど、さまざまな種目を専門のインストラクターから学べる講座を気軽に受講することができるため、楽しく体を動かしながら長く続ける方がたくさんいます。また、トレーニング後にシャワーやスパ、サウナなど癒やしの時間を満喫して心身ともにリフレッシュすることができます。

スポーツジムは、基礎体力の向上やダイエットなどさまざまな目的で活用することができますが、なかにはひとつのスポーツに特化してパフォーマンスの向上を図る目的で通っている方もいます。テニスや体操、スカッシュやフットサルなど、人気のスポーツがたくさんありますが、女性の利用者も増加しているゴルフレッスンも話題となっています。ゴルフというと時間をかけて郊外に出かけないとプレイできないイメージがありますが、都心にいても思い切りクラブを振ることができ、仕事帰りに打ちっぱなしを楽しむ方もいます。ゴルフレッスンを目的としたゴルフスクールも人気で、初心者の方から飛距離を伸ばしたい中級者、上級者までさまざまな方が利用されています。